バリ島おすすめの観光旅行情報とダイビング水中写真 BALIの風景写真

BALIバリ島各地のおすすめ名所観光ポイントやトランバン・ムンジャンガンなどで撮影した水中写真と自然の風景写真のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fotolia


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バリ島 トランバン近辺ポイント情報 スラヤ

トランバン近辺のダイビングポイントの一つに、
スラヤというポイントがあります。


トランバンから車で15分ほど海岸線を南へ下ったところにあるのですが、
ここがまたドロドロの泥ポイント!
手をつくと肘までぬかるんでいきます(嬉)

もし下手に泥を巻き上げようものなら、文字通り視界ゼロです。
視界から泥がはれるまでうかつに動けなくなります。
お互いの呼吸音で位置を確認するという、なかなかにハードなダイビングです。


バリ島 ヒトデヤドリエビ



しかし生物は豊富です!!

小さなヒトデを覗いてみるとヒトデヤドリエビ(画像には何匹写っているでしょう?)
が所狭しとひしめき合っていますし、
泥地にすむ主にヤツシハゼ属の多様な共生ハゼがあちこちに見られます。
(うひょ~ヽ(^o^)丿)

ハゼの画像はまた後日。


バリ島 ヒカリイシモチ


日本のイイジマフクロウニによく似た
Fire Urchin(Asthenosoma varium) を覗いてみると、
ヒカリイシモチ?や、



バリ島 コールマンシュリンプ


コールマンシュリンプもついています。



バリ島 ???の幼魚


ヒラムシに擬態している大きさ2cmほどの
ヒラメの仲間の幼魚も泥地に落ちていました。


今回のバリツアーのマクロポイントでは、
このスラヤが一番おもしろかったポイントです。

やはり生物的には泥地が一番おもしろいですね~。
本気出して探すとぼろぼろといろんな生物が出てきます。
今回は2ダイブで70種の生物を撮影できました。
ここでナイトしたら本当におもしろいだろ~なぁ・・・。

15mまではそれなりな感じなのですが、
特にそれ以深の20m付近から大フィーバーです。
ぷちシークレットベイといったところではないでしょうか?

スラヤ、超お勧めです。


スポンサーサイト
Fotolia


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/16(火) 22:15:52|
  2. ポイント情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<バリ島 SARI AYU号の夜明け | ホーム | バリ島 トランバンのボートポイント情報>>

コメント

スラヤですね・・

メモっておきます。v-221


>ヒトデヤドリエビ

8匹なら数えられました!!!




>生物的には泥地が一番おもしろいですね~。


そうなんですよ~

白砂や岩場や海草ゆらゆらもいいのですが、黒砂が落ち着くんですよねぇ・・

大瀬魂が宿っているのでしょうか・・v-8



  1. 2010/02/19(金) 00:23:53 |
  2. URL |
  3. Julia #kyBjvhlc
  4. [ 編集 ]

大瀬魂

おお、漢字にすると大和魂みたいですね!(笑)
いいですね、大瀬魂。

西伊豆では大きなオオアカヒトデにいっぱいついているヒトデヤドリエビですが、
ここでは10cmほどのヒトデにたくさんついていました。

バリで潜ってまず実感したのが、甲殻類の多さでした。
  1. 2010/02/19(金) 10:15:47 |
  2. URL |
  3. saysea #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://divebali.blog41.fc2.com/tb.php/13-1b873e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

saysea3

Author:saysea3
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ワイド (水中写真) (4)
マクロ (水中写真) (0)
風景写真 (陸上) (8)
人物 (0)
その他 (0)
未分類 (0)
ポイント情報 (4)
はじめに (1)
スナップ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。